冩眞やカメラと世の中の事象についてのコラム


by andows1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Gallery
SNSD - Girls Genera
K-POP紹介
ポートレート撮影会トゥース
PUPA
北九州のスナップ集
自主撮影会
@Girls photo club
その他の撮影会にて
プラニングK
映画紹介
福岡ソフトバンクホークス
コラム@
いんふぉめーしょん
日記
未分類

最新のトラックバック

民主党
from 消極的なブログ

以前の記事

2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
more...

お気に入りブログ

オッサンの憂鬱・・・
- 光景彡z工房 - ◇...
ロバがZIP ZIP ZIP
スナップチックフォト

メモ帳

commentsをクリックして書き込んでくださいね。

My HP
http://www2.odn.ne.jp/andows-world/

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

紫川カーニバル オープニング!

昨年も撮影しましたが、今年は花火はほんのわずか!
、、、、なんてことでしょ! 小倉記念病院前(紫川)で花火やってる〜
    ずーーーっとやってる、、、。やっぱり予算かよ!?
c0047744_044172.jpg
c0047744_045255.jpg
c0047744_05712.jpg

by andows1 | 2006-07-29 00:05 | 北九州のスナップ集

はまゆうの丘

以前までここは若松とばかり思っていましたが
芦屋町は山鹿の夏井が浜にある、「はまゆう」が群生している丘にきました。

小倉から走って来ていた時は、いい感じの夕景でしたが
着いたらどんよりでした、、、、、。

夕日と撮りたかったんですが、、、、、。
もう3〜4年、毎年撮影しています、がなかなかうまくいきません。

CANON 20D+プラナー50mmf1.4
c0047744_0271446.jpg
c0047744_0273154.jpg
c0047744_0274576.jpg
c0047744_028156.jpg

by andows1 | 2006-07-27 00:30 | 北九州のスナップ集

1987の『よみがえった戦時中』

昭和天皇の側近のメモから「私はあれ以来参拝していない、それが私の心だ」
っと、発言されたことが明るみになった。

昭和天皇自身、「戦争最高責任者」と思われていた。
国民と天皇と分かち合ったはずの「負」の歴史の結果が
「合祀なのか!?」と、怒りをも持たれたのではないだろうか。

戦後、日本中に謝り続けた、長い「旅」の結果が『合祀』では
その「旅」の意味はまったくの「無」になったと
思われたに違いない。

昭和天皇は「1987のよみがえった戦時中」に悲しんだ。

戦争は、国民をだましだまし始めるものだ。その、復活を1987に
昭和天皇は予見したのかもしれない。
by andows1 | 2006-07-21 09:08 | コラム@

ジェット・リー最終作? 『 S P I R I T 』

明日は夜勤なので、、、朝まで起きて備える。こんな生活、、、、。

『スピリット』
  主人公は、武道の頂点に立つべく他流試合を続け
  行き違いから血と血を洗う抗争になり家族を失うことになる。
  放浪し山暮らしの生活から戻ると
  日本、英国、仏国が中国ではびこり、外人の武道家が連勝して
  相手を求めた。主人公はこれに挑む。1900年頃。
  
  外国人の武道家は負けを認め、主人公をたたえる。
  外国の政治家や資本家は民衆の軸になりつつある主人公に
  4連戦を持ちかける。が、3連勝。
  
  最後は日本人の中村獅堂。5分の内容に死客は毒茶を主人公に飲ませる。
  格闘家は中止を申し入れるが、しかし毒のために試合中に倒れる。
  外国の資本家達は勝ちを要求したが
  日本人格闘家は、主人公の勝ちを宣言し、立ち去る。
  
  ここで出てくる格闘家は皆、フェアプレーで戦い
  国籍に関係なく勝敗に敬意をあらわす。
  すべてルールがあり、これにはずれたものは暴力であり、
  なにも生まないとし、マーシャルアーツも暴力ではないと
  ジェットリーから子供達へのラストメッセージ。
    
ジェットリーはこれでカンフー映画を封印するとインタビューで言っていた。

あ〜見た見た、昨日は『SAYURI』見たし。新作レンタル三昧です。
by andows1 | 2006-07-18 03:02 | 映画紹介

Caffee 『夢の工場』

自分が20歳から25〜6歳の時、
『夢の工場』というお店に入り浸っていました。
香春口交差点あたりから少し入った所にあった。

大正時代のレンガ倉庫につくったお店で、長方形の短面が半円の
テーブルは黒の塗装で5層以上で塗り上げ、椅子は背が細く1m60近くあり
マッキントッシュの椅子をまねた、12名ほどが座れる。
ドアを開けると、まるで宗教関係かと思うほどである。
客は変わった人が多かった。広告代理店の人、デザイナー、雑貨やの経営者、劇団の演出家、わけわかんない人、予備校生、大学生。ここでいろいろな社会の事象を
見聞きし、おこられ、自分のためになっていた事はたしかである。

店主は、もともと地元コーヒー卸の企画の人で女性である。まだ、子供のわれわれに
『28歳』といいつづけたが32歳だったらしい。づっと28歳だった。
美人です。数々のモデルさんやタレントさん、、、、いまでもこの人より
理知的で聡明、美人はまだ見た事がない。

ひき肉のキッシュがとてもおいしく、お金がない我々はキッシュとコーヒーで
超長時間入り浸っていてもやさしかった。お店が終わった12時過ぎても
裏の駐車場で朝まで常連でバトミントンをしていた。

朝日が出る前、苅田や若松の海岸へ行き
みんなでお湯を沸かし、コーヒーをつくって飲んだ。


        、、、、、、、、、このページ上でつづく。
by andows1 | 2006-07-17 22:22 | コラム@

   『自白』

たった今、ある容疑者が我が子殺しを自白した。
深夜にニューステロップが流れた。

連日テレビで放映され知らない人はいない。
あしたからいろいろな精神分析医が解説してくれることだろう。

連日、取材がテレビから流れている。
幼児虐待が発見しにくいのは、どのようなひどい親だろうと
子供は悪口もなにも言わずひたすら親について行くからだ。
この娘もいつも親のことを考えていた。
明らかに周りやご近所の、大人の責任であり
事件を拡大させ、新たな犠牲者を出した。

ほんとは自分の過去を消滅したいのにその代用に自分の子供を生け贄にする。
子供を殺しても自分が生まれ変わるわけではない。

補足:子供に自分と同じような境遇にさらしたくと言う意見も聞く
   虐待の輪廻を断ち切りたいたしい。が、それは子供自身が
   戦うことであり、親が関知してはならない。
by andows1 | 2006-07-16 02:27 | コラム@

『日本沈没』

この小松左京原作のドラマは70年代後半(だったかな?)
テレビシリーズでも映画でも人気でしたね。2006年版はなんだか、、、、、
ガメラでも出てきそうです。特撮が派手だし、ディアフタートゥモウローみたいに世紀末映画っぽいようですが。

二十歳ごろに小説を読みましたね。ほとんど忘れましたが
小説のラストシーンは忘れません。
主人公が星空にシベリア鉄道で日本を思うシーンです。

世界中に散った日本人は、日本文化を継承できるのか?
継承する価値ははあるのか?を、問いただしているシーンです。
この、シーンそのものが作者だとおもいます。

2000年以上の長きに亘りユダヤを継承してきた民族と比較し
日本人は散りじりになっても文化を継承できるのか?
その価値があるのか? を再認識させられました。

70年代、、、、アメリカ文化が広がりはじめた時代、急速な開発。
自然や文化を後世に、残そうと思わなくなった時代ではないかと
この小説から伺い知ることができます。

これは、作者の戦争のでないクーデター映画ではないでしょうか。

、、、、、なーんて100%自説、持論でなんです。世の中のどこにも書いてない。
     こんなこと書くのは私だけでしょうかね?

って、僕が二十歳ちょっと過ぎに思った事です。
by andows1 | 2006-07-15 04:17 | 映画紹介